オンラインポーカールーム ポーカールール集

オンラインカジノ・ポーカールーム・スポーツブックの攻略情報

ポーカールール集

Party Poker オンラインポーカールーム Trident Poker オンラインポーカールーム Caribbean Sun Poker オンラインポーカールーム Noble Poker オンラインポーカールーム

● 最低限知っておきたい、ポーカー 基本ルール

● スタッドポーカー

5 カードスタッド : 1 枚目のカードを伏せ、2 枚目は表にして各自に配ります。
表に成っているカードで、ローカードの人から強制ベットして行きます。次に 1 枚表にして各自に配り、 今度は、ハイハンドの人から第 2 ベット。また 1 枚表にして各自に配り第 3 ベット。最後に 1 枚表にして配って第 4 ベットで勝負します。
1 〜 4 ベットの間に、ライズ、コール、フォールドを選択しながら戦います。
ポーカーでは、同じランクのカードの場合はスペードが一番強く、順にハート・ダイヤ・クラブの順と成ります。

7 カードスタッド : 最初に 2 枚カードを伏せ、、1 枚表にして各自に配ります。
表に成っているカードで、ローカードの人から強制ベットして行きます。次に 1 枚表にして各自に配り、 今度は、ハイハンドの人から第 2ベット。また 1 枚表にして各自に配り第 3 ベット。同様に第 4 ベット。最後に1枚伏せて配って第 5 ベット。 これで各自配られた 7 枚のカードから 5 枚選択して勝負します。
1 〜 5 ベットの間に、ライズ、コール、フォールドを選択しながら戦います。
相手の情報が、オープンカードで想像し易いので、初心者向きです。

● ホールデムポーカー

テキサスホールデム : Button ( ボタンのプレートが有る )ディーラーポジションの左の人がスモールブラインドベット。
その左の人がビッグブラインドベットする。その後、各自に 2 枚ずつ伏せて配られます。
配られたら、ビッグブラインドベットした人の左の人からベットして行きます。
次にカードが 3 枚テーブル中央に表にして置かれます ( フロップ )。これは各プレヤーの共通カードです。ここでスモールブラインドの人から第 2 ベット、 次いで 4 枚目 ( ターン ) が中央に開かれ、同様に第 3 ベット、最後に 5 枚目 ( リバー ) が開かれて第 4 ベット。 各プラヤーの手札 2 枚と場の 5 枚を合わせた 7 枚の内の 5 枚で勝負します。
1 〜 4 ベットの間に、ライズ、コール、フォールドを選択しながら戦います。
一番人気があるポーカーゲームです。ここで慣れたら、オマハ Hi や、オマハ Hi & Low 等にも挑戦して下さい!
私の感想ですが、他のプレヤーもバリバリ張って来るので、場が一番大きく成ります。また想像力と度量が必要です?

オマハ : ホールデムと基本は同じです。ただし最初に手札として 4 枚配られます。 ホールデムと違いは、場の 5 枚の内 3 枚、手札の 4 枚の内 2 枚を必ず使わなければいけません。
例 : フラッシュの場合、手札 3 ハート&場 2 ハート、これはフラッシュとして成立しません!

オマハハイロースプリット : ゲームの手順はオマハと同じですが、 最高位のハンドと最低位のハンドの 2 つが勝つゲームです。勝つのは 2 人の時が多いですが、1 人で両方勝つ事も有ります。
ローハンドは、8 以下の組み合わせでなければいけません。ですから 8 以下のカードが場に 3 枚以上出ない場合は、 ハイハンドのみの勝負と成ります。かなり面白いですが、ルールに慣れる迄はファンプレイモードで練習して下さい。

● ポーカー ハンドランキング

ロイヤルフラッシ

ロイヤルフラッシュ  A ・ K ・ Q ・ J ・ 10 組み合わせのストレートフラッシュ
注 : ポーカーでは、同じランクのカードの場合はスペードが一番強く、順にハート・ダイヤ・クラブの順と成ります。

ストレートフラッシュ

ストレートフラッシュ  ストレートとフラッシュの組み合わせ
注 : A でストレートを作る時、A ・ 1 ・ 2 ・ 3 ・ 4 の組み合わせか、10 ・ J ・ Q ・ K ・ A の組み合わせのみ使えます。
K ・ A ・ 1 ・ 2 ・ 3 と言う組み合わせは、ストレートでは有りません!

フォーオブカインド

フォーカード ( フォー オブ カインド )  同じ数字のカードが 4 枚
注 : ポーカーでは、同じランクのカードの場合はスペードが一番強く、順にハート・ダイヤ・クラブの順と成ります。

フルハウス

フルハウス  スリーカードとペアーの組み合わせ
注 : ポーカーでは、同じランクのカードの場合はスペードが一番強く、順にハート・ダイヤ・クラブの順と成ります。

フラッシュ

フラッシュ  同じ種類のカードの組み合わせ
注 : 手札の強さは、一番強いカードによって決まります。例えば、右図では A フラッシュと言います。

ストレート

ストレート  3 ・ 4 ・ 5 ・ 6 ・ 7 と言うように、カードの種類が違っても連番号になっていれば成立
注 : A でストレートを作る時、A ・ 1 ・ 2 ・ 3 ・ 4 の組み合わせか、10 ・ J ・ Q ・ K ・ A の組み合わせのみ使えます。
K ・ A ・ 1 ・ 2 ・ 3 と言う組み合わせは、ストレートでは有りません!

スリーカード

スリーカード ( スリー カインド )  3 枚同じ絵柄
注 : ポーカーでは、同じランクのカードの場合はスペードが一番強く、順にハート・ダイヤ・クラブの順と成ります。

ツーペアー

ツーペアー  ペアーが二組
注 : ポーカーでは、同じランクのカードの場合はスペードが一番強く、順にハート・ダイヤ・クラブの順と成ります。

ワンペアー

ワンペアー  2 枚同じ絵柄
注 : ポーカーでは、同じランクのカードの場合はスペードが一番強く、順にハート・ダイヤ・クラブの順と成ります。

ハイカード

ハイカード  一番強いカードで勝負
注 : ポーカーでは、同じランクのカードの場合はスペードが一番強く、順にハート・ダイヤ・クラブの順と成ります。

オンラインカジノポーカールーム|スポーツブック|サポート|オンラインカジノ情報|カジノゲーム RV|カジノ用語集|Linksサイトマップ
Copyright © 2002〜2006 オンラインカジノへの道 ギャンブル攻略. All Rights Reserved.

オンラインカジノ、ポーカールーム、スポーツブックに対して、総合的に検証しています。