カジノゲームの進め方の一例としてのオンラインカジノでのブラックジャックのプレー戦略

オンラインカジノ
オンラインカジノ arrow オンラインカジノ 全般 arrow カジノでのゲーム戦略

● オンラインカジノでの戦略( 攻略 )

オンラインカジノでのブラックジャックの戦い方、皆さんの参考になれば幸いです。カジノでの、実戦の考え方を紹介します。
まず、ベーシックストラステージの雰囲気を覚えて下さい。
ブラックジャックベーシックストラテジー

これは、カジノでブラックジャックをする時の基本です。ラスベガススタイル 6 デッキで良いでしょう。
この、ストラテジーに沿ったプレイを行う事によりブラックジャックで、ほぼカジノとイーブンで戦う事が出来ます。
ただ、実際のオンラインカジノやカジノでの勝負では、頭の中に有る辞書の1つと考えて下さい。
あくまでイーブンプレイが可能で有るだけで、フラットベットで数十万回プレイした時に殆どチップの増減は無いという事です。

ブラックジャック ベーシックストラテジーを基本としてオンラインカジノでゲームを進めますが ・・
私の場合、ブラックジャックは、マルチハンドプレイをします。
理由としてマルチハンドで戦う事に因り、ある程度気持ち的にリスクを分散した気になれる。
こうも言えます。リスクは、分散されるた様に見えるけど事象別のリスクは同じで有る。私のスタイルで気分的なものです。

マルチハンドでプレーするスタイルですが、ハンドは 3 ハンド迄 ( 2 ハンドという意見が大勢 )、それ以上に成ると統計的にリスクが増す事に成ります。実戦では、ハンドの増減はなるべくしない、ディーラーのオープンカードが良い手が続く場合、ハンドの増減を試みる、
まあ、実際はあまり意味を持ちませんが気分的なもので目先を変えてみると言う事です。
それで勝った場合、ある程度そのハンドで固定、負けた場合は元のハンドに戻す。
ハンド数の増減は、流れを変える事に成るのです。ブラックジャックは、そう言ったカジノゲームです。 ( 1枚ヒットする毎に、その後のゲームの流れが変わって行きます。但しオンラインカジノは毎回シャッフルなので当てはまりません、)

ブラックジャックと言うカジノゲームで一番難しい判断は、スプリット目の時です。
私の実戦経験では、( 1 - 1 ) は当然として、 ( 8 - 8 ) これはオープンカードが 8 以下の時・・ベーシックストラテジーでは、 ほぼ常時スプリットですが、ディラーフェイス 9 & 絵では、気持ち的に既に負けてしまいます。 同様に ( 7 - 7 ) は 7 以下、 ( 6 - 6 ) 期待出来ないし非常に難しい 、5 と 4 はダブル目、3 と 2 は、カードの流れで考えますが勝負勘が肝心です。 9 は、オープンカードが 6 , 5 , 4 の時 ( 7 の時は厳禁 )、絵札は、常時厳禁です。

オープンカード 2 は、ディーラーズエースで、親のオープンカードで一番怖いカードです。 ベーシックストラテジーでは、プレーヤーハンドが 11、10 の時はダブルダウンとな成りますが、 ついていない時は要注意です。私の場合は、2 と 3 は、ツイテル時だけダブルします。
逆にオープンカード 7 は、親のバースト目の予感を感じます。
ハンド 15、16 でもヒットですがカードの流れで別にステイしても構わないと思います。
自分の勘を信じる事も一つの要素で、常にベーシックストラテジーに忠実に打つ事は、ギャンブルですから無意味と感じます。
また、親がツテイル時は、ベーシックストラテジーを少し無視する事を一度試みる事も良いかも知れません。
それとインシュアランスとイーブンマネーは、絶対しないです。
● 上記例には、ベーシックストラテジーを無視している事柄も書かれています。
ですが、単に無難な考え方では、大きく勝つチャンスからは遠ざかります。
ベーシックストラテジーは、ハウスとあくまでイーブンに近い形で戦えるという事を念頭に置いて下さい。
また、ベーシックストラテジーを無視するプレースタイルは、上記リンクのブラックジャックベーシックストラテジーを完全に覚えて運用出来る事が前提です。

ベーシックストラテジーは、あくまで辞書の一つに過ぎません。イーブンに近い確率で戦えるだけで、 ブラックジャックベーシックストラテジーを使えばハウスに勝てると言う事ではありません。
ですから皆さんそれぞれに経験を積んで、考え、自分のカジノでのスタイルを確立して下さい。

● オンラインカジノでのベットの増減に付いて・・は、

オンラインカジノでカジノチップを購入したら、自分の持っているチップを 20 等分、 つまりマルチハンドで各ポット $5 でスリーハンドなら 300 ドルが手持ちです。 計算上は、20 回負け越すと 0 と考えます。
何故ならこのようなベットの仕方で、20 回負け越す迄には、かなりのゲーム数をこなす事に成り、 それで負け越して居る訳ですから、ツキが無いと思った方が賢明だからです。流れが自分に向いて来る迄は、テーブルベットを固定します。
ここだと思った時、ベットを、1.5倍に、もしそれで三連勝したらベットを戻します。つまり通常 $ 10 ベットだったなら、
$ 15、$ 25、$ 40、こんな感じです。それを繰り返します。間違えないで下さいね、二連勝・・負けなら、次のベットは $ 10 からですよ。
1 回目、$ 15 にして負けても損害は、$ 5 です。$ 10 - $ 15 = - $ 5、勝てば、TOTAL $10 + $ 15 = $ 25
2 回目、$ 25 にして負けても損害は、$ 0 です。$ 25 - $ 25 = - $ 0、 勝てば、TOTAL $ 25 + $ 25 = $ 50
3 回目、$ 40 にして負けても + $ 10 です。$ 50 - $ 40 = + $ 10、 勝てば、TOTAL $ 40 + $ 50 = $ 90
利益確定の為、初めの $ 10 に戻す。と言う風な賭け方です。

カジノでは、フラットベットは、控除率との勝負が長引き、つらい勝負に成ります。
このベッティングシステムは、イーストコーストプログレッションと言うシステムを私成りに変形させた物です。
本来は、最初 $10 から、$ 30 にします。攻めと防御を兼ね備えていて、まあまあ使える賭け方で私も使用します。

よく他のオンラインカジノポータルサイトに攻略法なるものが出ていますが。
特にマーチンゲール法 ( テーブルリミットが有るので破綻しますしレベルが小学生です。)
ランドでもオンラインカジノでも10連続黒位は、普通に出ます。9回連続黒-次の10回目でも赤か黒の出る確率は一緒で独立事象です。
時間周期を見る等( 優良オンラインカジノソウフトウェアーは、公平性が証明されています。)

上記のような事を攻略法などと言っていること自体、 カジノで勝負した事が無い人の戯言ですので自分自身のスタイルを作って下さいね。
また、カードカウンティングは、ディラーにも同様なカードフェイスが来る事を想定して下さい ・・!
あくまで、確率的に有利であると言う論拠による、自分の賭け時の指標です。
オンラインカジノでは、カウンティング無効です。
また、優良オンラインカジノゲームソフトには、不正は有りませんし ・・ そう思わないと勝負出来ませんからね、

カジノの勝負では、状況判断 ・・ 経験 ・・ ツキ ・・ 勇気と言う因子がまだ必要です。
また勝つ為には、ツイテ要るなと思った時ベットを上げ、ツキが落ちている時には引く、ソンナ度胸が必要です。
賭ける為の勇気を持ちましょう ・・!( 勇気は蛮勇とは違います。) この事は非常に重要で経験に裏付けされて来ます。
オンラインカジノでの戦い方は、人其々です。こんな感じの考え方を自分で掴んで下さい。
カジノゲームは、やり方、考え方が解ると非常に面白く成ります。
競馬やパチンコより楽しいし、面白いです ・・! ぜひ覚えて下さいね・・!

当たり前ですが、カードゲーム、ルーレットでも長いゲーム経験が要ります。
ギャンブルでもゲームなのでルール 経験が要りますよね、競馬やスロットでもそうでは無いですか・・オンラインカジノのテーブルゲームやカードゲームも同様です。

例えば、マイクロゲーミングのオンラインソフトウェアーを使用しているオンラインカジノでマルチハンドブラックジャックを プレイしたとしましょう。
まあスリーハンドにしましょう、その時、ディーラーのオープンカードは 9  ( スタイルによって、配り方が違います。)
配られた手札は ( 絵札・絵札- 20 ) ( 4 ・ 7 ) ( 4 ・ 4 )です。
ワンハンド目は、当然ステイ、ツーハンド目は絵札臭いですがヒット 2 です。ガク・・ 又ヒット 4 で 18 です。 スリーハンド目ヒット 8 です。16 ウ~ン カードの流れからするとたぶん絵です。
如何します?私としてはヒットしバーストします・・ホントかいな?( ベーシックストラステージと関係無く )
ヒットしました、10 バーストです。ディーラーに配られました。 5 !! その後は解りませんが ・・ また ・・ 逆に エース !!

カジノディーラーに配られる二枚目、または、三枚目のカードの運命を変える行為が凄くキーポイントです。
ただ、一人でやっているので他の人の冷たい視線は有りません !!
自分勝手に書きましたが皆さんのご健闘をお祈りします。
最終更新日 ( 2008/09/20 土曜日 23:46:33 MYT )