オンラインカジノ、ポーカールーム、スポーツブックでの賞金の払い出し方

オンラインカジノ
オンラインカジノ arrow オンラインギャンブル 入出金関連 arrow カジノでの賞金の受け取り
moneybookers

● オンラインカジノ、ポーカールーム、スポーツブックでの賞金の払い出し方

英語で Withdrawal です。各オンラインカジノのキャッシャー or バンキングセクションで賞金の払い出しを申請します。

マイクロゲーミング賞金引き出し クリプトロジック賞金引き出し

オンラインカジノの払い出しですが、日数的にはリクエストを出すと大抵のオンラインカジノは、1~4 日 お金をプールします。
(インターカジノ等、リクエストに対して直ぐ処理をしてくれる所も多数有り。)
この期間中(ペンディング期間)は、再び自分のカジノアカウントにお金を戻す事が出来ます。 また、この間にオンラインカジノは、プレヤーのゲーム履歴の確認をし、OK であれば銀行業務に回されます。
プレヤーのゲーム履歴がゲームコンディションやボーナスコンディションを満たして無いと再びアカウントに満たされていない % テージ分か全額がカジノクレジットに賞金が戻されます。
そうなると日数的に大きくロスするのでゲーム履歴に注意して下さいね!

注意:払い戻し処理をプレーヤーが申請しMWR(最低賭け金総額)、T&C(ターム&コンディション)を満たしていない場合、 ボーナス等が取り消しに成り、引き出し処理は行われる場合が有るので注意して下さい、

各オンラインカジノはマネーロンダリング防止の為、基本的にプレイヤーがカジノに送金した方法で賞金を払い戻します。
NETeller で送金されたら、NETeller に、moneybookers で送金されたら moneybookers へ ...etc.
♦ 例外
1. クレジットカード購入に対しては、クレジットカードに賞金を払い戻せない、又はクレジットカード購入金額を上回った賞金が有る場合。
2. 購入方法としてカジノは購入先には対応しているが払戻先には対応してい無い。
上記のような場合は、違う送金先を指定出来ます。
3. 複数の入金方法、例)moneybookers と NETeller を併用して入金した場合、どちらにでも賞金を払い戻せる場合もあります。

オンラインカジノでの決済に付いての注意点
オンラインカジノ・ポーカールーム・スポーツブックでの通貨為替レート

♦ マッチボーナス or オンゴーイングボーナス等を貰っている場合は、T&C、MWRを満たしていないと キャッシュアウトの申請は、何回リクエストしても断られます 。賭け金総額は、ゲーム内のキャッシャー等で確認出来ます。
♦ マイクロゲーミングでは Play Cheack 、プレイテックでは My Account 項目等です。 また、賭け金 ~で~ポイントと各カジノでコンプが決められているので、所得したコンプポイントを見れば、総賭け金を推測する事が出来ます。

● オンラインカジノ、ポーカールーム、スポーツブックでの初回出金時、各ハウスはドキュメント(パスポート、ドライバーライセンス) の提出を求める事が有ります。事故無くオンラインギャンブルを楽しむ為に是非パスポートを取得して下さい。

オンラインカジノは慈善事業 ( ボーナスを貰いに行く場 ) では無く、あくまでも賭け事をする場です。ボーナス目当ての顧客を篩いに掛ける為に ( この様なギャンブラーを、日本では [ がじり ] と呼びます。)、プレヤーにボーナスを貰ったら、カジノとプレヤーの公平性を期す為に、貰った額の ~倍賭ける事をタームアンドコンディションに記しています。

このシステムは、一般のギャンブラーに出来る限り、ボーナスシーカーや乱用者のツケを被らせ無い事に通じます。
実際に、オランダ ・ デンマーク ・ 旧東欧諸国 ・ 中国 等は、オンラインカジノではボーナス禁止です。
また、カジノでプレイし続けていると、オンゴーイングボーナスのオファーが、ちょくちょく来るように成ります。
それから、各カジノには、 コンププログラム が有り、コンプが貰える様に成ります。 欧米のカジノでは、勿論ハイローラーには色々便宜を図りますが、マネージャーが一番大事にするのは、よく来てくれるお客だからです。
また、ランドカジノでは、勝つ確率が高いと尊敬されたりもします。チャーミングに勝つ事が美徳です。

♦ オンラインカジノでの賞金の受け取り方法は、クレジットカード使用でチップを購入した場合、購入した金額迄はクレジットカードに払い戻されるカジノも有りますが、多くは他の支払い形態を選択します。 ( カジノにより、購入金額までクレジットカードに賞金を払い戻事が出来るカジノも有ります。但し、VISA カードはカードには戻されないので、他の支払方法を選択 )
ですから、賞金の受け取りは、小切手、銀行振り込み、NETeller 等のウェブウォレットを支払い形態を選択します。

♦ クレジットカードに賞金が払い戻された場合、ほとんど無い事ですが、お金が戻されいるのに、クレジット会社から請求が来る事が有ります。その時はクレジット会社に電話して確認して下さい。確実に戻っている筈です。 ( 一度、そう言う事が有り、海外のクレジット会社とのタイムラグが問題でした。)

オンラインカジノからの賞金の受け取りには、NETeller プリペイドカード、CLICK2PAY デビットカードを使用すると大変便利です。
世界中のマスターカードの ATM が利用可能で世界中です。そしてエクスチェンジフリーで現地通貨で引き出し出来ます。
手続きが少し面倒ですがお勧めで他に無い便利さです。
NETeller プリペイドカードの場合、手数料が $ 4 &取引手数料 1.9 % で引き出せます。

このサイトでは、moneybookers、CLICK2PAY の順番で推奨します。

NETeller は、新規アカウント開設時から通常運用する為( NETeller 口座に振り込まれた賞金を自分の手元に受け取る事が出来る様に成るまで等)に、非常に時間が掛かり、 新規アカウント開設を行う方は、moneybookers や Click2Pay にアカウントを開くべきでです。
また、日本のクレジットカードの多くが認証されない為、クレジットカード使用が中心の新規ユーザーは、新規アカウントを開いてもあまり意味が無いと考えます。

関連記事: NETeller に新規アカウント登録~当サイトでは、事実上、非推奨としました。

オンラインカジノ、ポーカールーム等の賞金の引き出しは、キャッシャーでウェブウォレットを選択してウェブウォレットのアカウントを作り、
一度オンライン上にお金をプールし纏めてから引き出すと良いでしょう。 ( 纏める事により手数料の一本化が図れます )
小切手は結局時間的な事やレートなどで高いものに付きます。あまりお勧め出来ません !!
ただ経験上 $ 2000 以上で以上で手数料無料の銀行も有りますがとにかく日本の場合、時間的ロスや煩雑な手続きが有りますので満足行く取引には成りません。

moneybookers は、銀行振り込みによる出金、
Click2Pay は、デビットカードによる出金、
NETeller は、銀行振り込み&デビットカードによる出金が出来ます。
また、moneybookers、Click2pay、NETeller 共に小切手での払い出しも可能ですが推奨出来ません。
各オンラインカジノからバンクワイヤーで振り込んで貰っても、手数料は、30 ドル迄です。
銀行に電話して、本店住所 ・ 電話番号 ・ スイフトコードの確認をして Bnak Wire を利用して下さい。

♦ 解ら無い事が有れば、翻訳ソフト等で二重翻訳し ( 一度翻訳し添削、それで又翻訳 )オンラインカジノのサポートに、
メールを送れば、大丈夫です。英語の解らない方でも通用します。
優良オンラインカジノならば、遅くとも 2 時間~ 24 時間位いで返事が来ますし、チャットサポートが一番有効です。
オンラインカジノでは、カジノサポートの良し悪しが非常に重要です・・!

最終更新日 ( 2008/08/20 水曜日 14:46:07 MYT )